So-net無料ブログ作成
検索選択

タックル強化 ~トラウトベイトタックル~ [雑記]

寒いっす。冬も本番になってきましたね。

来週より仕事が3交替に戻りひと段落。

ここで新たなタックルを組むことにしました。

スコーピオンmg1000.jpg

先日ヤフオクで落札したスコーピオンMg1000です。

傷がかなりあって使い込んだものですが定価32000が8900ならば買いでしょう。

そのほかにトラウトベイトロッドも購入予定。

そしてそして後一つは・・・、

20日に宮城アングラーズヴィレッジへ行くのでその時にトラウトベイトタックルを紹介します。

ウィンターシーズン開始!  ~エリアトラウトプラッキングスタイル確立~ [釣り]

ここ最近色々あって日記サボってました・・・。

仕事が12時間拘束4勤2休勤務なのでなかなか更新する暇が見出せませんでした。(それでも釣りはいってました)

さてさてタイトルの通り今年のトラウトシーズンの目標は「エリアプラッキングスタイルの確立」です。

やはりルアーフィッシングといえばプラグの釣り!特にトラウトは最近は定番のスプーンやミノーに加えてクランクベイトが増えてきました。

エリアメインクランク.jpg

写真は今年のエリアトラウトの中心プラグのレギュラー達です。

左からクリックホッパー、ディープクラピー、モカDRSSです。その日その時の状況やタナにあわせて使い分けていきます。

きっかけは今月始めにトラウト釣りのため恒例の宮城アングラーズヴィレッジ(MAV)に行ったのですが思うように釣れませんでした。それというのは今のエリアトラウトはパターンがありすぎて迷って見出せなかったのが原因でした。

迷っているとMAVのBOSSがクランクベイトを以前から使ってたのですが目の前で20分もしないうちにバンバン釣ったのをみてひらめいたのがエリアプラッキング。

基本的にスプーン中心なのが管理釣り場ですがここでクランク中心ならなにか違うのではと感じこのスタイルの確立が目標となりました。

まだまだ始まりですが既に先日MAVにおいて毎日開催されている30分数釣り勝負をするアンヴィレ道場なるもので1勝をとることができました。

プラグの使い方はただ引くだけじゃあありません。

詳しくはyoutubeのボス的クランク講座の動画を見てください。

けっこう奥が深いです。

バスシーズン総括 ~今年の釣果振り返り~ [釣り]

来月より衣替えの如くトラウトシーズンへ!

と言うことで今年バスシーズンに釣った魚達です

ブラックバス
いわずと知れたルアーフィッシングターゲット第1魚。 (第一人者と言いたいのですが魚なので第1魚)
今年最大バス 3.jpg


ブルーギル
バスを狙っていれば付いてくる外道的魚ながら狙うと以外と面白い。
釣り大会等では邪魔者扱い。
ブルーギル.jpg

スモールマウスバス
近所で釣れることを最近知った。こんなところでかい!という感じ
スモールウマウスバス.jpg


ストライパー
今年のメインターゲット。コライパーなる小さいものから70upの巨大魚まで。頭が良い上にスピードも速く、ヒットさせるのも大変でヒットさせてからも大変な魚。
コライパー6.jpg

デカスト5.jpg


チャネルキャットフィッシュ
ストライパーを狙ってた時に知ったターゲット。パワーも半端じゃなくルアーをいくつかプレゼント(笑)
キャットフィッシュ2.jpg

ニゴイ
昔から近所で釣れるルアーターゲット。デカイのだが引かない。
ニゴイ.jpg

ウグイ
ニゴイと同じく近所で釣れるターゲット。ちょいとルアーで遊ぶには持って来いの魚
ウグイ3.jpg


カワムツ
ウグイと遊んでいると混ぜてくれと言わんばかりの魚。ウグイよりもルアーに反応する。小魚食わんのに・・・
(写真無し)

ホシスズキ
MAVで今年放流されたのでキャッチできた。
シーバス2.jpg

シーバス
彼女のところに遊びに行く前にチョイとやったらゲット。
普通にヒットしたのではなく付いていたルアーとラインにヒットしたタナからボタモチ的ヒット(笑)
(写真無し)

ニジマス
シーズン終盤にキングフィッシャーにてキャッチ。久々ですな。
これからのシーズンのメインターゲット
キングフィッシャー ニジマス.jpg

ということで計11種類。そこそこ色々釣りました。

来月予定のトラウトシーズン第1回目は宮城アングラーズヴィレッジです。
今回はバスも併せて楽しめるエリアになっているので楽しみです。
11月の第2日曜あたりに行くと思います。

ハードルアーチューン [雑記]

最近はハードルアーのチューニングに凝っています。

特にミノーなんかはバランスを変えたりコーティングをしたりと製品のままでは使うことがありませんね。

基本僕はハードルアーは全てシングルフックバーブレスなのでそれでついついチューニングしてしまうものです。

タックルボックス.jpg

特に最近は宮城アングラーズヴィレッジで限定で売っていたパニッシュのチューニングに凝っています。

パニッシュ.jpg

パニッシュナベ式チューン.jpg

ルアーチューン.jpg

普通と違うことをして釣果UPを図るのも一つの楽しみです。

あとはウデですかね・・・。

釣りのことわざ [釣り]

こんなことわざを知ったので調べてみました。

『1時間幸せになりたいなら、酒を飲みなさい。

 3日間幸せになりたいなら、結婚しなさい。

 1週間幸せになりたいなら、牛を飼いなさい。

 一生幸せになりたいなら、釣りをしなさい。』

と聞いたことがある方もいるのでは。

言葉の内容としては酒や結婚は一時的な幸せ(と言っても一時的なものかどうか疑問)しか得られなく、牛を飼っても1週間で食べつくす(食料としての意味)というもの。

釣りに関しては僕も今まで様々な物事を見てきましたが一番長くやっているのは釣りです。(厳密に言えば15年以上)

釣りは『楽しむ』という点では一生楽しめる趣味だと言われており、釣り方も様々あるので奥が深いです。

近年では愛知県の去る病院で、うつ病や総合失調症の集団レクリエーション療法の一つとして釣りを取り入れており「釣りには人の心を安らかにする何かがある、患者さんを見ていると実感します。」と生活療法士の方が語っています。

 また大阪のある高校では試験的に釣りの授業を行い「釣りが人を育てる力を内包している」ことを確認。
 「釣りをすると、釣果を得るためにどうしたらいいか自分で考えるようになり、それが人生を切り開く力になっていくと思います。さらに釣りは無心にならなければなりません。それが心のリフレッシュにもつながる」とスタッフの方は解説しています。

 最後に中国の故事には、釣りは人間の狩猟本能を呼び覚ますゆえ、人を元気にする、釣りが持つ神秘的な魅力。それが釣り人のことを「太公望」と呼ぶ起源と言われています。
 太公望という人物は釣り糸を垂れていた時、通りかかった周の文王にスカウトされ軍師となりましたが、この時釣り針は真っすぐ、釣りは魚を釣り上げるのが目的では無かった。「明鏡止水」の境地を得、飛躍の時を待つためのよすがだった。釣りにはメンタル面での”充電”効果があると考えられていたようです。

釣りのパワーは偉大です。これからも水辺で釣り糸を垂れていることでしょう。

10月18日 釣行記 THE ラストキャットフィッシュ ~そしてトラウトシーズンへ~ [釣り]

10月18日、前回のラストストライパーの興奮冷めやらぬうちに大田原市にあるキングフィッシャーへ行ってきました!家からは30分前後でいけるところです。

今回はトラウト&バス狙い。

午前中に友人との用事を済ませて午後2時位から現地に到着し、早速スタート!

まずはポンドエリアよりバス狙いです。

休日なんですがお客さんはまばら。常連さんたちもいるようでした。

開始して少し経つと北の空がゴロゴロ・・・

こんな時期に雷?10分後には豪雨でした。ゲーッ、本日これで終了?マジかよ~と思いましたがすぐに止みました。
突然の雨の影響で常連以外のお客さんが去りエリアからプレッシャーがなくなったせいかバスのアタックが増えてました。

最初はパニッシュナベ式チューンのテストをし、その後カットテールワッキーで探ると即バイト。
ここでカットテールもいいけどカクータスもありかな?とすぐにチェンジ。
すると1発ヒット!35cmくらいのバスでした。

その後バスも沈んでたのでカットテールに戻してフォールさせるとこれまたヒット。
キングフィッシャー バス.jpg

その後サミングで上げたりカットテールで2連発させて3匹くらい釣って
サミング 釣果.jpg

トラウトエリアに移動。

が、しかし!

コテンパンにやられ退場・・・。

バスタックルで挑んだのですがさすがにきつく、タナも読みそこなったようです・・・。(それでも2時間で10バイト3バラシでした)

その後バスエリアに戻りキャットフィッシュに挑戦!
実は1度来たことがありその時はコテンパンにやられたのでリベンジも兼ねてました。
しかしこの時期のキャットフィッシュは厳しい!!

宮城AVでも水温の低下で今は渋いそうです。
またキングフィッシャーは数も少なくアタリも取りづらいですがサイズは大きいので上げた時は最高でしょう。

そんなこんなで宮城AV流バークレイガルプチャンクスハーフカットノーシンカーで攻めると何度かバイト!
しかしフッキングにいたりません。この駆け引きがかなり難しいです。

そうこうしているうちにペレットを撒きにキングフィッシャーの社長登場。
時間が来るとペレットを撒いてくれます。

ペレットを撒いてもらい付近に沈めるてアタリを待ちます。
そして前兆がきてラインがスーッと沈みここ一番のフッキング!見事1発で掛かりました!
かけるまでが難しいのですが掛かってからがもっと難しい!
しかし、ここ半年で宮城AVにいるキャットフィッシュの洗礼を何度も受けている僕も負けてません!

5分ほど格闘し制したのは僕でした。

ネットランディングしてサイズを測ると60cm。ボガグリップの計りは2kgを指してました。
キングフィッシャー キャットフィッシュ.jpg

快心の1匹です。シーズン的にこれがラストキャットフィッシュでしょう。

その後も攻めるもこの1匹で終了。結果バス5、キャットフィッシュ1でした。午後から来てこの釣果はまずまずです。

そろそろバスシーズンも終わりますがまだまだ狙い時ですね。

ちなみに今日近くの野池でパニッシュナベ式チューンでやっと釣果を上げました。
パニッシュナベ式チューン釣果.jpg

18cmくらいですが自分でチューンしたルアーで釣れたのはうれしいです。
ちなみにトラウトの反応も◎でした。

これから先はトラウトシーズンかな?

でもまだラストブラックバスが残ってるのでそれを達成してからかな~。

そんな感じでした。

10月12日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行 ~THE ラストストライパー~ [釣り]

10月12日、ストライパーとの戯れが恋しくなり今シーズン最後の最後、宮城アングラーズヴィレッジに行ってきました。
出発前にある物を調達。そして2時過ぎに出発。5時45分頃に現地に到着し、スタ
ッフのコジマさんにあるものを渡します。ムフフ、この後が楽しみです。

タックルの用意をしていざ中池にてスタート!!
最初はPOPーXをキャスト。3投目くらいにモワーッとヒット!
上がってきたのは放流したばかりなのか綺麗な35Cmほどのバス。
連休中のバス放流と朝マズメの好活性でハードルアーだけでも反応が良い感じです。

次にVISION110、ワンダー80、セイラミノー55Sで同型のバスをゲットし、日が上がるとマッタリモードになり、アラベスクでちょっと遊んでました。

そして、宮城AVのライブベイトタイムの時にサプライズ!!!
「本日お客様のB.D様(呼ばれた時は本名)よりライブベイトが提供されました。当エリアでは金魚や錦鯉ですが、B.D様の物はウグイ、オイカワ、ニゴイとあと間違って入ってたヤマメや鮎なんかが入っています。」

そうなんです。ある物とはライブベイト!
今回手に入る機会があったので持ってきちゃいました!(笑)
もちろん事前に許可はもらってますよ。

ライブベイトが放流されるとやはり活性アップ!!
X-30でコライパーをゲッツ。

その後またマッタリモードですが、カケアガリ周辺でシーバスを発見。
前回逃したのでここで狙うことにしました。
前にゲットした食わせ方法にローリングベイトをチョイス
すると一回目でヒット!
足元で落としかけましたがなんとか50オーバーのシーバスをゲットです。

シーバス3.jpg

その後マジメに釣ろうとカットテールワッキーでバスを一本ゲットし、夕方のライブベイトタイムにてボクのライブベイトを投入し、コライパーをゲットしました。

コライパー7.jpg

しかし、まだ大型のストライパーをゲットしていません。ここでナイターに突入。

既にエリアの魚はプレッシャーの影響で沈み気味。ここで最終兵器のチ○○ス○をチョイス。
ペレットが撒かれた時にコライパーの妨害や三度バラシを経て遂にデカストヒット!10分程の乱闘を制してようやく3kgオーバーのストライパーをゲットし中池の魚種を制覇できました。

デカスト6.jpg

そして終了後レストハウスにて皆さんと談話後、社長とYチーフと一緒にラーメンを食べに行きました。
行った先は宮城アングラーズヴィレッジスタッフ御用達の「麺や 和」。
ここにはストライパーの達人のK島さんがいるお店で今回初対面でした。
いろいろ談話して帰宅しました。

今回写真が少なめですがライブベイトを運ぶのに大半の体力を使ったため写真を撮りませんでした(苦笑)

写真提供:宮城アングラーズヴィレッジオフィシャルHP MAV日記より

次回釣行予告 THE ラストストライパー [雑記]

来週に宮城アングラーズヴィレッジでストライパーの放流予定があるとの情報があり、今期ストライパーのラストチャンスが巡って来ました。

僕は12日に行く予定ですが、恐らく来週金曜あたりに放流が行われるとの推測です。

ストライパーを釣ってみたい!という方は是非宮城アングラーズヴィレッジに足を運んでみてください。

エリアの詳細はリンクにオフィシャルHPがあるのでそちらをご覧下さい。

ちなみに前回は小型のストライパーを放流したら大型のストライパーがスイッチが入ってお祭り騒ぎになったと聞いています。

今回はどうなることやら楽しみです。

ご一緒したいという方はコメント欄かメールにてお願いします。

legenddevilsound@yahoo.co.jp

僕が釣りをするわけ [釣りコラム]

先ほど風呂に入りながらふと思ったこと、というか時々思うことですが

“なんで魚釣りやってんだろ?”

と考えることがあります。

「面白いから」


という一言で終わらせればそこまでですが、先日の宮城アングラーズヴィレッジでの最後の聖戦の後、井上社長との談話を思い出し、3つの理由があるという結論に至った。

それは・・・

1.人間が昔からある深層心理
2.自然と生き物が相手であること
3.「遊び」であること

この3つです。イマイチピンと来ないと思いますがそれぞれ解説していきましょう。

1.人間が昔からある深層心理
おそらくこの1番が、ブログを見ている皆さんにピンと来てないと思います。
宮城AVの井上社長との話でピンと僕は来ました。
それは僕ら男性が石器時代狩猟していた“狩猟民族”だったからにあります。
石器時代、人間は今の現代社会とは違い、男は食料を獲るための狩猟民族、女は住居で家族のためにご飯を作ったり子育てをしたり草物を食料に調理したりの農耕民族と分かれてました。
釣りもその頃からありましたし、何より釣りも狩猟の一つですからね。
その人間の今は深く奥の深層心理から来ている、と僕は思います。
でも今は農耕民族の女性もやるじゃん?という声がありそうですが、それは後述の3番に理由があります。

2.自然と生き物が相手であること

まぁ魚が相手だから自然と生き物が相手だから当然ですね。
僕はこの点で述べたいのは僕がルアーフィッシングにこだわってることにあります。
エサ釣りだとどうしても生餌を使うと自然の力を借りていることになります。生き物をエサにしているわけですからね。
ただルアーは人間の作りしもの。ルアータックル全ては人間が作り出したもの。
それで自然に挑む。人間は自然に勝てないと言いますが、その自然にどこまで太刀打ちできるかが面白いんだと僕は思います。
じゃあ管理釣り場はどうなの?といいますが、管理釣り場は人間が作ったものですが、自然の中にあるもう一つ、生き物が相手になります。

僕らが狙う魚ですが、ルアーにしろエサ釣りにしろ基本的には魚を騙して釣ります。
エサに紛らせて釣り針をかけて釣る、もしくはエサと思わせて騙して釣る、になりますが、この魚という生き物との駆け引きが面白いという点に僕は注目しています。

3.「遊び」であるということ

現代では釣りも娯楽の一種です。女性も魚取りではなく娯楽の一つとして釣りをやってるんじゃないかと思います。もちろん僕ら男性もです。
自然を相手にして遊ぶ、魚を相手にして遊ぶ、これが釣りの醍醐味じゃないかと僕は思いますがもう一つ。

僕は“遊びは一生懸命にやる”ということです

高校時代僕はアーチェリーをやっていましたが、その時に人生の恩師となる方からあることを聞きました。

「アーチェリーは遊びのひとつだ。だから一生懸命に遊びなさい」

最初は?とピンときませんでしたが、年齢を重ねていくうちにあることに気づきました。

例えばゲームの話。今はネットゲームもありますがそれを共通すると意外と一生懸命にやっていると感じませんか?
RPGを例えると次のエピソードに進むために色々情報をかき集めようとしたり、ダンジョンのボスに勝つためにレベルアップに時間を費やしたりと「一生懸命に頑張ってないか?」ということはありませんか?

ルアーフィッシングなんかもそうです。
いいフィールドの情報を探したり、いいルアーを買ったり、フィールドに出て魚を釣るのに頑張ったりと一生懸命になってしまう部分があると思います。



とまぁ色々とグダグダと書きましたが如何でしょうか?
賛否両論あると思いますが、ご意見・ご感想はコメント欄まで。

SEALS CUP 第5戦 in 茨城県某ダム湖 [釣り]

9月27日 SEALS CUP行ってきました。場所は茨城県のダム湖。

朝3時過ぎに家を出発し、集合場所に着いたのが4時過ぎ。今回は良い時間に着くことができました。

メンバーの皆さんが続々と集まって現地へ。

そして5時ごろスタート!

実は僕、今回のダムは初場所&初ダム湖フィッシングだったのです。

まずは護岸された場所で探りを入れてみます。沖のほうで魚のライズがあり朝は良い感じ。

しかし、そう甘くはなく見えバスもいるけど反応せず。水深もかなり深く見えるストラクチャーがないのでなかなか難しいしヒューマンプレッシャーも高かったです。

と、いきなり近くで良いフッキングの音と雄叫びが!!!

なんと参加者のDORAさんが49cmのプリプリバスをゲッツ。流石です。

俄然やる気が出ましたが30分ほどでクールダウン。その後も攻めましたが反応が無いので移動。

やって来たのは上流部のワンド。こちらはどちらかというと浅めで野池に近い感じ。

歩いてるとカットテール伝道師キャナピーさんを発見。朝イチグットサイズを4連続バラしたそうです。

小バスが群れてるというのでまず小さなワンドでギルの猛攻を受けつつも14cmをゲッツ。

飯田バス12.jpg

ボウズ覚悟で来ていたので助かったです。キャナピーさんサンクス

次に奥のワンドに移動するとかなり良いロケーション。既に皆さん来ていて小バスを狙いつつリミットメイクを目指していました。

既にスレているかもですがここで小バス乱獲モードスイッチオン!

飯田バス16-1.jpg

飯田バス16-2.jpg

飯田バス 15-2.jpg

飯田バス 14-1.jpg

飯田バス 14-2.jpg

飯田バス 14-3.jpg

とりあえずリミットメイク。た、助かった~。ヒットルアーは全てグラスミノーSSのノーシンカーのB.Dスペシャルアクション。途中でギルのアタックを回避するテクにも開眼しました。ちなみにギルは15匹釣っちゃいました(笑)

ここでタイムリミット。結局小バスの乱獲にまたもや手を出してしまいました。

閉会式をやってここで皆さんと解散。

結果はリンクのSEALS HPにてご覧下さい。

この後時間もまだあったので我がスモール始まりの地が近いので寄ってみましたが既に先行者が(泣)
既に4匹上がったそうです。

その後DORAさんの聖地を車で横切りましたがここも1名先行者がいたので開拓中の場所へ。
着くと休日ということもあって鮎釣りや鯉釣りの人がたくさん。

夕マヅメを狙いましたが正体不明の魚を2バラシしてタイムアウトとなりました。多分スモールだと思うんだけどなぁ。ボイルもたくさんあったし。

参加者の皆さんお疲れ様でした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。