So-net無料ブログ作成
検索選択

釣りのことわざ [釣り]

こんなことわざを知ったので調べてみました。

『1時間幸せになりたいなら、酒を飲みなさい。

 3日間幸せになりたいなら、結婚しなさい。

 1週間幸せになりたいなら、牛を飼いなさい。

 一生幸せになりたいなら、釣りをしなさい。』

と聞いたことがある方もいるのでは。

言葉の内容としては酒や結婚は一時的な幸せ(と言っても一時的なものかどうか疑問)しか得られなく、牛を飼っても1週間で食べつくす(食料としての意味)というもの。

釣りに関しては僕も今まで様々な物事を見てきましたが一番長くやっているのは釣りです。(厳密に言えば15年以上)

釣りは『楽しむ』という点では一生楽しめる趣味だと言われており、釣り方も様々あるので奥が深いです。

近年では愛知県の去る病院で、うつ病や総合失調症の集団レクリエーション療法の一つとして釣りを取り入れており「釣りには人の心を安らかにする何かがある、患者さんを見ていると実感します。」と生活療法士の方が語っています。

 また大阪のある高校では試験的に釣りの授業を行い「釣りが人を育てる力を内包している」ことを確認。
 「釣りをすると、釣果を得るためにどうしたらいいか自分で考えるようになり、それが人生を切り開く力になっていくと思います。さらに釣りは無心にならなければなりません。それが心のリフレッシュにもつながる」とスタッフの方は解説しています。

 最後に中国の故事には、釣りは人間の狩猟本能を呼び覚ますゆえ、人を元気にする、釣りが持つ神秘的な魅力。それが釣り人のことを「太公望」と呼ぶ起源と言われています。
 太公望という人物は釣り糸を垂れていた時、通りかかった周の文王にスカウトされ軍師となりましたが、この時釣り針は真っすぐ、釣りは魚を釣り上げるのが目的では無かった。「明鏡止水」の境地を得、飛躍の時を待つためのよすがだった。釣りにはメンタル面での”充電”効果があると考えられていたようです。

釣りのパワーは偉大です。これからも水辺で釣り糸を垂れていることでしょう。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。