So-net無料ブログ作成

10月18日 釣行記 THE ラストキャットフィッシュ ~そしてトラウトシーズンへ~ [釣り]

10月18日、前回のラストストライパーの興奮冷めやらぬうちに大田原市にあるキングフィッシャーへ行ってきました!家からは30分前後でいけるところです。

今回はトラウト&バス狙い。

午前中に友人との用事を済ませて午後2時位から現地に到着し、早速スタート!

まずはポンドエリアよりバス狙いです。

休日なんですがお客さんはまばら。常連さんたちもいるようでした。

開始して少し経つと北の空がゴロゴロ・・・

こんな時期に雷?10分後には豪雨でした。ゲーッ、本日これで終了?マジかよ~と思いましたがすぐに止みました。
突然の雨の影響で常連以外のお客さんが去りエリアからプレッシャーがなくなったせいかバスのアタックが増えてました。

最初はパニッシュナベ式チューンのテストをし、その後カットテールワッキーで探ると即バイト。
ここでカットテールもいいけどカクータスもありかな?とすぐにチェンジ。
すると1発ヒット!35cmくらいのバスでした。

その後バスも沈んでたのでカットテールに戻してフォールさせるとこれまたヒット。
キングフィッシャー バス.jpg

その後サミングで上げたりカットテールで2連発させて3匹くらい釣って
サミング 釣果.jpg

トラウトエリアに移動。

が、しかし!

コテンパンにやられ退場・・・。

バスタックルで挑んだのですがさすがにきつく、タナも読みそこなったようです・・・。(それでも2時間で10バイト3バラシでした)

その後バスエリアに戻りキャットフィッシュに挑戦!
実は1度来たことがありその時はコテンパンにやられたのでリベンジも兼ねてました。
しかしこの時期のキャットフィッシュは厳しい!!

宮城AVでも水温の低下で今は渋いそうです。
またキングフィッシャーは数も少なくアタリも取りづらいですがサイズは大きいので上げた時は最高でしょう。

そんなこんなで宮城AV流バークレイガルプチャンクスハーフカットノーシンカーで攻めると何度かバイト!
しかしフッキングにいたりません。この駆け引きがかなり難しいです。

そうこうしているうちにペレットを撒きにキングフィッシャーの社長登場。
時間が来るとペレットを撒いてくれます。

ペレットを撒いてもらい付近に沈めるてアタリを待ちます。
そして前兆がきてラインがスーッと沈みここ一番のフッキング!見事1発で掛かりました!
かけるまでが難しいのですが掛かってからがもっと難しい!
しかし、ここ半年で宮城AVにいるキャットフィッシュの洗礼を何度も受けている僕も負けてません!

5分ほど格闘し制したのは僕でした。

ネットランディングしてサイズを測ると60cm。ボガグリップの計りは2kgを指してました。
キングフィッシャー キャットフィッシュ.jpg

快心の1匹です。シーズン的にこれがラストキャットフィッシュでしょう。

その後も攻めるもこの1匹で終了。結果バス5、キャットフィッシュ1でした。午後から来てこの釣果はまずまずです。

そろそろバスシーズンも終わりますがまだまだ狙い時ですね。

ちなみに今日近くの野池でパニッシュナベ式チューンでやっと釣果を上げました。
パニッシュナベ式チューン釣果.jpg

18cmくらいですが自分でチューンしたルアーで釣れたのはうれしいです。
ちなみにトラウトの反応も◎でした。

これから先はトラウトシーズンかな?

でもまだラストブラックバスが残ってるのでそれを達成してからかな~。

そんな感じでした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。