So-net無料ブログ作成
-| 2009年08月 |2009年09月 ブログトップ

ストライパー [雑記]

自分はストライパーという魚に深い思い入れをしている。

ブラックバスに負けぬかっこよさ、小さくてもパワフルで大きいものはまるでロケットのように走る引き、そしてなおかつ学習能力の高さと難しさがある高いゲーム性。

釣り上げたときの感動は大きいものである。

初めて釣ったのは8年前の高校2年の時の冬。当時県内の管理釣り場に淡水スズキとして放流し話題になっていた。掛かったときはまるで50cmUPのトラウトが掛かったのだと思い、ファイトを楽しんだ。とにかく走った。しかしジャンプはしない。釣り上げてみると40cm弱の縞々模様の白い魚。

その後も別の管理釣り場で1尾上げ、その時からストライパーの出会いは途絶えた。
県内の管理釣り場からもストライパーの姿は消えてしまった。

そして今年。あの時から続けてストライパーを放流している管理釣り場があった。それが宮城アングラーズヴィレッジだった。

あの時とはまったく違ったゲーム性。それでも魚の引きや強さは変わらない。
5月27日の最初に訪れた時、遂に約7年ぶりとなるストライパーとの再会。
デカスト.JPG

デカスト2.JPG

変わらない、しかし釣り上げた魚はあの時よりも大きかった。


8月23日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行記 [釣り]

8月23日に宮城アングラーズヴィレッジに行って来ました!

午後よりナイターまでの釣行でしたが結果はバス2,コライパー3,デカスト1,キャットフィッシュ1でした。

1時頃に到着し、時間までプラティにアワビをYチーフに貼ってもらったり、Nさんにお土産のX-30をプレゼントしたりで談話。

2時ごろから中池にて開始。HPで水質が改善されたのことで池はエメラルドグリーンのようできれいでした。

ハードでTOPやミノー,クランク,イモグラブ等で沖のストラクチャーやウィード周辺を探ってみたが当たりは無し。活性は悪くないのですが、チェイスがなく、食いは浅かったようです。

すぐにペレットタイムが始まり、ペレットペレットSSでバス1尾ゲット。

その後も状況は変わらず。スイッチがまだのようです。

そうこうしているうちにライブベイトタイム!5-7cmくらいの稚コイが次々と投入されます。最初プラティを投げてましたが一度アタックがあっただけでその後はなし。すぐにX-30改のGG KINGYOカラーにチェンジ。1投目ですかさずバイト!派手なアタックのあとロッドがギュンギュンしなります。久しぶりの手ごたえで上がってきたのはコライパー!すくすくと育ったようで春先に比べるとサイズアップしていました。
その後コライパーを2尾追加。これで2魚種。
コライパー2.jpg

コライパー3.jpg

コライパー4.jpg

コライパー5.JPG

下池に移動し、キャット狙い。POPMAXやDOG-Xで狙いましたが2バイト1バラシ。ジェイドMD43SPチューンチャート銀オレンジベリーで狙いましたが即アワセ切れ。結び目が甘かったようです。

その後同ルアーのオレンジGで1尾ゲット。これで3魚種。

ナイター時間になり、中池に戻りデカスト&シーバス狙いに切り替え。

Nさんよりデカストが泳いでいる場所に移動するとウヨウヨしています。果たして今回は獲れるのか?
パターンを探るためサミングやシャッドラップで狙うもチェイスは無し。しかし活性は悪くない。Yチーフも見に来て話しながらヴィジョン95で狙うと何度かチェイスが!これがあたりなのか?
ペレットをNさんが投げてくれるもルアーを通しても追いがイマイチ。

しばらくその場を休ませてから、またもやペレットで活性を上げてくれます。今度の投入量は半端じゃない!5分ほどマシンガン投入を繰り返すと池の鯉状態にデカストが集まってきます。中池こんなにいるのね・・・。

最後の手段としてペレットペレットSSを投入。この際だからと半分ヤケクソです(笑)
何投目かに1尾のデカストがルアーを吸い込みすかさずフッキング!
5分ほどやりとりしてようやくランディング。3ヶ月ぶりのデカストをキャッチ。60cm近かったかな?(宮城AVでは魚を陸に上げれないためサイズは測ってません)

デカスト3.JPG

時刻を見ると終了15分前。この1尾で満足したのでその後何投かして終了。結果は自分としては満足でした。

終了後レストハウスにて常連の方やスタッフと談話して帰路に着きました。

次回はいつ頃になるだろうな~。ちなみにYチーフとリールのチューニングを画策してます。Yチーフいわく「どんどんいけない道に誘ってるね(笑)」

はい、どっぷりとYチーフのいけない道にはまってます(笑)


写真提供:宮城アングラーズヴィレッジオフィシャルHP MAV日記より

タックル変更2 ベイトリール [雑記]

いつも使っているベイトリール2つがPEラインを使用しているためナイロンやフロロに交換するのもラインがもったいない・・・、しかしPE+ショックリーダーのベイトをバスに使うのもなんか気が引けるし、飛距離も出にくい・・・。

ならば新しいのをこの際買ってしまえ!!

ブラックマックス.jpg

というわけでメジャーフィールド等に使うベイトリール、アブガルシアのブラックマックスを購入しました。値段は定価のなんと約52%OFFの¥4980なり。性能もこの価格なら十分でしょ。ラインはナイロン16lbを巻きました。

休日には性能テストをしてみようかと思います。ちなみにロッドも¥2100の安物ベイトロッドを購入。こちらもまあいいでしょ。使えりゃいいんだから。高級品には勝てないけどね。


タックル変更 [雑記]

昨日行ってから日焼けが更に増しました。日焼け止め塗らないから当たり前なんですがね・・・

今後の釣行に向けてタックルの一部を見直します。それは・・・

~ライン~

釣りをする中で最も消耗します。次にルアーかな?

今まで安物のナイロンラインを使ってましたが今回の釣行で見直し、3lb~6lbまでフロロカーボンラインに換えることにしました。

ベーシックFC.jpg

サンラインのベーシックFCです。これは値段が1200弱のものですが300m入ってます。

一般的には100m~150mくらいものが多いのですがこれは手頃で良さそうなので購入しました。
フロロは以外と長持ちするのですがラインがボロボロになった時に交換したりするとけっこう消耗します。
ですのでこの値段と量ならかなりいけるんじゃないかと思いました。

僕はバスフィッシングにはソフトルアー&スモールプラグ用なら6lb、スピニングプラグはナイロン8lb、ベイトならナイロン16lbと使い分けます。
6lbのナイロンを今まで使ってきたのですが、今回の釣行で力不足を痛感、そして繊細な釣りをするタックルなので感度が良いフロロにした次第です。8lb以上はプラグ中心なので衝撃吸収のためナイロンにしています。
ちなみにトラウトならフロロ3~4lb、ミノーイングならナイロン8lbといった感じです。

賛否両論ですがご意見・ご感想はコメント欄にお願いします。

8月15日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行 [釣り]

行ってきました宮城アングラーズヴィレッジ。では詳細

朝3時くらいに友人宅を出発し、道が思ったより空いてて着いたのが5時。
あまりに早く着いたのでレストハウスにてスタッフの雑談。

6時になって開始。最初は中池。

トップ、ミノー、クランク、バイブと色々試すが反応は薄かったです。朝はシャッドなどで底をトレースすると釣れていました。
池に目をやるとシーバスやストライパーがチラホラ。ストライパータックルにチェンジしてルアーは朝買ったケツ赤サミング。池の中心に噴水があるのでそこを早巻きで何度かトレースするとヒット!!がすぐにバレてしまいました。残念。

ノーフィッシュのまま時間が過ぎていましたが友人はバスを5本ほど上げていました。
そこで目的のひとつ友人にキャットフィッシュを釣らせるために下池に移動。
池はいつもは濁っているんですが今日はクリアになっていてやりずらかったです。
スタッフがペレットを撒いている時にバークレイガルプチャンクスで小型のキャットを1本上げました。小型でも40cmはありますけどね。
友人のほうは悪戦苦闘。なかなかキャットフィッシュゲームもやり方がぜんぜん違うので慣れるのに時間がかかります。
水面があわただしいので聞いてみるとTOPで取れるとの事。早速POPMAXをつけてキャスト。アクションはせず死んだ魚をイメージして流すと・・・・

パゴォ!!!!
なんと水面が爆発しました。まるでライギョのアタックです。
竿満月.jpg
これまで以上のキャットの引き。「TOPで釣れるのはでかいんですよ」それを早く言ってくれと突っ込んでしまいました。
キャットフィッシュ.jpg
やっとのことで上がったキャットフィッシュはこれまでの最大サイズ。引きは上の写真を見てもらえればお分かりかと思います。
そうこうしているうちに友人もゲット。想像以上の引きに満足していました。
ちょうど昼にもなったのでレストハウスで冷やしたぬきうどんを食べました。暑いこの時期で宮城AVで食べるのは格別です。

午後は再び中池にて未だ釣っていないバス・ストライパー・シーバスを狙います。が、陽も高くなったので魚は完全に陽を避けて沖目の底のほうにベッタリ。
なかなか苦戦していると以前ストライパー狙いに来ていた方がいらっしゃいました。状況を説明すると、
「じゃあコライパーのスイッチいれます?」とのこと。

そんなテクニックがあるのか?と疑問視しましたがなんとすぐにコライパーのスイッチが入りました。
さすがといわんばかり。内容はペレットルアーを使っておびき出す作戦。これぞマッチザベイトならぬマッチザペレットです。とりあえずコライパーを1本ゲット。

時間もかなり経ち日焼けもひどくなってヘロヘロになりかけていきます。
目の前にシーバスもいるのに見向きもしません。
スタッフの方が来ると「小さめのジグヘッドリグでシーバスに当てるようにしてください」
早速試してみるとルアーが当たる瞬間に一瞬口を使います。反射食いをさせるようです。
なんどか試してみるとヒット!
シーバス2.jpg
あがったのは45cmほどのシーバス。その後もう一本上げました。

テンションも上がり再度ストライパーとバスを狙います。が時間切れ。
今回もデカストライパーを上げることができませんでした。
帰る間際に養田さんと雑談。どうやらシーバスもやる気がまだまだといった感じで時間がかかりそうとの事。
秋くらいになればハードで釣れるかも。そう話していながら目の前でバスを上げるとは流石です。

帰り際は気温も下がってきたので反応が高くなってました。秋前にくるとしたら午後からナイトゲームまでいった感じかな?

そんなこんなで終了しましたが次回は秋のTOPでストライパーゲーム。Youtubeでも動画がのっていますが楽しみです。

使用タックル
バス&ライトゲーム
ロッド:6フィートミディアムライト
リール:アブガルシアカーディナル101S
ライン:ナイロン6lb

スピニングパワーフィネス
ロッド:6フィートライト
リール:ケンクラフトゼスター2000MX
ライン:バークレイファイヤーラインクリスタル18lb+ナイロンショックリーダー20lb

ストライパー&シーバス&キャット
ロッド:シマノバスワン1582-2
リール:シマノバスワン
ライン:バークレイファイヤーラインクリスタル25lb+ナイロンショックリーダー20lb

パワーキャットゲーム
ロッド:6フィートミディアムライト
リール:ダイワトライフォースX153iv
ライン:PE35lb+ナイロンショックリーダー20lb

ヒットルアー
キャットフィッシュ:バークレイガルプチャンクスチキン、メガバスPOPMAX M HASU
コライパー:ジップベイツペレットペレットSS ライトブラウン
シーバス:ジグヘッド1/16oz+エコギアグラスミノーSS グロー

写真提供:宮城アングラーズヴィレッジ 
HPのMAV日記にも同様の写真が載っています。

お盆休みと次回釣行 [雑記]

とりあえずお盆休み突入。やっぱ休みはいいですね~。

土曜は友人と群馬県宮城アングラーズヴィレッジに釣行予定。今度はストライパーリベンジとシーバス初挑戦が第1目的。あとはタックルの完成度を見るためにチャネルキャットフィッシュともやる予定。

写真も忘れずに撮って釣行結果は明後日の夜以降にUP予定です。

今年の釣果一覧 [釣り]

釣りのブログなのに未だ魚の写真がないのは寂しいので今年の釣果一覧をご紹介します。

ブラックバス.jpg
ご存知人間の勝手な身勝手のせいで日本の生態系に影響を及ぼしてしまった魚ブラックバスです。別名ラージマウスバス、オオクチバス。魚自身に罪はないんですけどね。ルアーフィッシングでは人気の対象魚です。
主に野池で釣りますがほとんどのサイズは写真のようなサイズばかりです。

ブルーギル.jpg
ブラックバスと共に嫌われ者のレッテルを貼られた魚ブルーギルです。繁殖力はブラックバスを凌ぐほど強いです。

ニゴイ.jpg

家の近くの川でルアーで釣れる魚ニゴイです。コイに似てコイに似わず。
釣れるサイズは45cm以上と大型で外道として扱われますがそれでもルアーで狙う魚として十分です。

ウグイ.jpg

家の近くで釣れる魚その2ウグイです。15cm~30cm位のものがルアーで釣れますがトラウト用のタックルで十分遊べます。

コライパー.jpg

最近はまっている魚ストライパーです。自然では釣れず管理釣り場で釣ることができます。
関東では群馬県の宮城アングラーズヴィレッジで釣ることができます。
狙うには難しいですがかかったときのファイトは最高です。

スモールマウスバス.jpg

もうひとつのブラックバス、スモールマウスバスです。別名コクチバス。ラージマウスバスに比べ山間部などの冷水を好み性格も違います。有名なのは福島県桧原湖や長野県野尻湖が有名ですが栃木県内では最近河川で釣れるようになりました。密放流で増えたと思われますがこれも魚には罪はないんですがね・・・。

今年最大バス 1.jpg今年最大バス 2.jpg今年最大バス 3.jpg

今年釣った最大サイズのブラックバスです。40cm弱かな?スピンムーブシャッドのゴーストアユカラーで釣りました。

とまぁこんな感じですが今後も釣りに行って釣果をご紹介したいと思います。
あ、写真とり忘れないようにしなきゃ・・・

8月1日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行記 [釣り]

8月1日に宮城アングラーズヴィレッジに行ってきました。写真は撮らなかったのでご容赦を(笑

12:40頃自宅を出発。ここから宮城アングラーズヴィレッジ(以下宮城AV)までには車で高速無しで3時間かかります。

途中道に迷いながらも到着。来るのは3回目ですが未だ道になれませんね。

事務所でチケットを購入しいざ出陣!

最初に中池からスタートしBプロップ本山バージョンで噴水付近を探るも反応なし。スピニングに代えてプチスピンで攻めるとすぐにヒット!上がったのはルアーフィッシングでお馴染みのブラックバス。30cm位のサイズでした。
その後もルアーを変えてみて探るも反応があるのはプチスピンのみ。スタッフのコジコジさんに聞くとこの日はメタル系が反応が良いとの事。それにしてもよく当たる。日が昇るまでは1キャスト1バイトの状態でした。

その後2大ターゲットのひとつストライパー狙いに。ここに来る理由はストライパーが釣れる事。10年近く前までは栃木県内でも一部で釣ることができましたが今では一番近くてここ宮城AVだけです。
群れを見つけて誘ってみると反応なし。あの手この手でやってみても無視。現場チーフマネージャー養田さんやコジコジさんどうやら先日からご機嫌ナナメのようでプラティーのアワビを貼ったやつでないと反応せんとのことです。時間をおいて様子を見ることにして下池に移動します。

下池ではここでの2大ターゲットのもうひとつ、チャネルキャットフィッシュが釣れます。最近エリアないでは人気もあがりキャット狙いの方が数人。ルアーをジェイドMD43シングルフックサスペンドチューンに代えてキャスト。ここ独特の誘い方をしていると早速ヒット!しかし杭に巻かれてバレちゃいました。ラインをPEのファイヤーラインクリスタル18lbに代えていたので何とか持ちこたえました。前回来たときはナイロン6lbがぶっちぎられたので交換したのです。
何度かやってヒットはするんですがバラシの連続。池の奥に魚が行ってしまうのでスタッフの方がペレットを撒いてくれます。それでもバラシ。見かねたのか養田さんがこっちに来てみてとお誘い。養田さんとっておきのポイントでした。ペレットを撒いた後ルアーをアクションさせるとすぐにヒット!今度は杭にまかれないようにうまくやり取りしてランディング!45cmくらいのキャットでした。小さく見えちゃうのですが暴れようは半端ないです。
その後もライブXスモルトとあわせて3本キャッチ。堪能したので中池に戻りストライパー狙いに切り替えます。
時間をおいてもストライパー達は反応せず。陽も高くなって気温が上がり魚達も夏バテモードに。
なかなか難しい時間でしたがここ特有のイベントが来ました!ライブベイト放流です。5cm前後の錦鯉の子供を池に放流!するとバスの活性が上がりトップにも反応!が、ストライパー達はライブベイトが食べつくされると元の状態に。見切りをつけキャットフィッシュゲームで閉めようと下池に移動。反応は良かったのですがPE直結じゃまずかったらしくこの日のヒットルアージェイドMDとスモルトを持っていかれてしまい、ここで疲労も重なり終了。養田さんと雑談しながら帰路に着くことにしました。
 帰り際にキャンベルによるとジェイドMD発見!4つ購入し20:40に家に帰宅。

ストレス発散にはなったけど散財でストレスがきた1日でした(笑

最初の日記&プロフィール [雑記]

釣り用のブログがなかったので作っちゃいました!
更新は釣りに行った後に作るような感じで更新頻度はそれほど多くはないと思います。
基本日記はmixiで書いているのでそっちがメインです。
最初なのでプロフィールを。

名前:BD(B.D、blackdevilと書くことも)
住んでるとこ:栃木県の東部茨城県境近くの田舎
年齢:25歳
血液型:最悪といわれる自己中心的なB型
趣味:ルアーフィッシング アーチェリー
職業:派遣社員 現場は家から徒歩5分のとこ
釣りで狙う対象魚:ブラックバス(スモールマウスバス含)、ブルーギル、ニゴイ・ウグイ・カワムツ等のコイ科の魚、ストライパー、チャネルキャットフィッシュ、トラウト系全般。
好きなもの・好きなこと:チャーハン、牛丼、ラーメン、いっぱい寝ること、彼女と遊ぶこと
とまあこんな感じでどこにでもいる釣りをやる男ですのでお見知りおきを。

-|2009年08月 |2009年09月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。