So-net無料ブログ作成
検索選択

8月1日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行記 [釣り]

8月1日に宮城アングラーズヴィレッジに行ってきました。写真は撮らなかったのでご容赦を(笑

12:40頃自宅を出発。ここから宮城アングラーズヴィレッジ(以下宮城AV)までには車で高速無しで3時間かかります。

途中道に迷いながらも到着。来るのは3回目ですが未だ道になれませんね。

事務所でチケットを購入しいざ出陣!

最初に中池からスタートしBプロップ本山バージョンで噴水付近を探るも反応なし。スピニングに代えてプチスピンで攻めるとすぐにヒット!上がったのはルアーフィッシングでお馴染みのブラックバス。30cm位のサイズでした。
その後もルアーを変えてみて探るも反応があるのはプチスピンのみ。スタッフのコジコジさんに聞くとこの日はメタル系が反応が良いとの事。それにしてもよく当たる。日が昇るまでは1キャスト1バイトの状態でした。

その後2大ターゲットのひとつストライパー狙いに。ここに来る理由はストライパーが釣れる事。10年近く前までは栃木県内でも一部で釣ることができましたが今では一番近くてここ宮城AVだけです。
群れを見つけて誘ってみると反応なし。あの手この手でやってみても無視。現場チーフマネージャー養田さんやコジコジさんどうやら先日からご機嫌ナナメのようでプラティーのアワビを貼ったやつでないと反応せんとのことです。時間をおいて様子を見ることにして下池に移動します。

下池ではここでの2大ターゲットのもうひとつ、チャネルキャットフィッシュが釣れます。最近エリアないでは人気もあがりキャット狙いの方が数人。ルアーをジェイドMD43シングルフックサスペンドチューンに代えてキャスト。ここ独特の誘い方をしていると早速ヒット!しかし杭に巻かれてバレちゃいました。ラインをPEのファイヤーラインクリスタル18lbに代えていたので何とか持ちこたえました。前回来たときはナイロン6lbがぶっちぎられたので交換したのです。
何度かやってヒットはするんですがバラシの連続。池の奥に魚が行ってしまうのでスタッフの方がペレットを撒いてくれます。それでもバラシ。見かねたのか養田さんがこっちに来てみてとお誘い。養田さんとっておきのポイントでした。ペレットを撒いた後ルアーをアクションさせるとすぐにヒット!今度は杭にまかれないようにうまくやり取りしてランディング!45cmくらいのキャットでした。小さく見えちゃうのですが暴れようは半端ないです。
その後もライブXスモルトとあわせて3本キャッチ。堪能したので中池に戻りストライパー狙いに切り替えます。
時間をおいてもストライパー達は反応せず。陽も高くなって気温が上がり魚達も夏バテモードに。
なかなか難しい時間でしたがここ特有のイベントが来ました!ライブベイト放流です。5cm前後の錦鯉の子供を池に放流!するとバスの活性が上がりトップにも反応!が、ストライパー達はライブベイトが食べつくされると元の状態に。見切りをつけキャットフィッシュゲームで閉めようと下池に移動。反応は良かったのですがPE直結じゃまずかったらしくこの日のヒットルアージェイドMDとスモルトを持っていかれてしまい、ここで疲労も重なり終了。養田さんと雑談しながら帰路に着くことにしました。
 帰り際にキャンベルによるとジェイドMD発見!4つ購入し20:40に家に帰宅。

ストレス発散にはなったけど散財でストレスがきた1日でした(笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。